あ、プチミレディ良いライブだな。

2014年05月12日 11:03

2014/5/11(日)
petit milady ファーストライブ
キュートでポップなトゥインクル戦士☆プチミレディ ~ふたりはプチミレ~
 @TOKYO DOME CITY HALL



珍しく誰かと一緒、というか付き添いで参戦することになったプチミレライブ。
朝9時からとりあえず物販待機列に並んでたんだけど
なんか妙におねーちゃんがやたらといっぱい通る。
うちわをやたら持ってるからジャニオタなのはわかったので調べてみたら
同じ時間帯にHeySayJUMPのドームコンがあるらしい
うわあ、これはひょっとしたら帰るとき大変そうだなあとか思いながら
だべりつつ物販開始を待つ。こういうときは連れがいると手持ちぶさたにならなくていい

ライブT1枚だけ買って会場を出たのが12時前
開演までの時間でこっちのお目当てのOPENちゃん展に行こうかなどと話してると
目の前の交差点でプチミレバスが信号待ちをしてるじゃないの
なんつータイミングのよさ!と歓喜しつつ記念にぱしゃり。
OPENちゃん展はまあすごい小さなスペースでの展示だったんだけど
きみココのPVも見られたし、何より日本でOPENちゃんのイベをやったってとこに意義があると思う
それに相方にプリシクのステマもできたし。

そのあとファミレスで時間つぶして入場開始時間少しすぎたくらいに会場に向かったんだけど
ここで朝に危惧してた事態が発生
飲み物だけ確保しておくか、と会場近くのコンビニに向かったら
そこはもうジャニオタとムッチュでごった返す修羅場というか戦場と化してて
これ下手したら開演間に合わないんじゃないかとすら思うほどのありさま
何とか無事に買えて会場入り。結局15分押しだったし後から思えば杞憂だったかな
席はアリーナの最後列近くだったんだけど、ホール自体がそう広くないので
ステージまで10mくらいとかなり近く見える感じ
周り見てみると、両隣の人らは雰囲気あんまりはしゃがなさそうな感じだったし
少し離れたところにはおっさんというか初老って感じの人もいたし
本当いつものノリでいくと厄介認定食らいそうだなーなんて思ってた
まあ結局始まってしまえばそんなのお構いなしになっちゃうんだけど。

1stライブとは言うものの、実際はライブというよりは
寸劇兼MCの合間合間に歌が入る感じ、といったほうがしっくりくるかな
俺はMC多めのほうが好きだし十分満足だったんだけど
正味1時間半で、アルバムに入ってたけどやらなかった曲もあったし
そういうとこで不満がでちゃうのもいたしかたないかな

とはいえ、ライブパフォーマンス自体はなかなかちゃんとできてたと思う
全編生歌でちゃんと声出てたし、まあそんなに激しく踊ったりはしなかったけど
それでもちっこい二人がステージ所狭しと動いて
3000キャパの会場でゴンドラ乗ってファンサービスに回ったりしてたし
俺もにわかムッチュながら目いっぱい楽しませてもらった
あおちゃんの行く末を真に憂う雷十太先生も開演前は
あおちゃんの体力がもつかどうかを憂慮しておられたが
終わった後には「あおちゃんよくがんばった!」と太鼓判押してたしね
というかもう速水奨・五十嵐麗夫妻がゲスト出演してて
おまけにスキ キライ キライ 大スキとかいう今日1番のブヒ曲で
プチミレの後ろでペンライト振りながら踊ってたってだけで満足度100%だわ
アンコールのときのウサ耳フードあやちかわいかったし
あとは百合営業をもうちょっと抑えてくれればプチミレ推してもいいなあ
と思わせてくれるライブでした。



帰り道で雷十太先生が
「まだまだコールやサイリウムの練度が甘い。ここはひとつコール動画を作って皆を先導せねば」
とおっしゃっていたのでそれにも期待()

屋外ライブ日和

2014年05月10日 20:02

2014/5/10
LiSA ニュー・シングル「Rising Hope」リリース記念ミニライブ @あべのキューズモール



言いだしっぺの奴が当日になって「金欠だから無理!」とかのたまいだすという
面白展開から今日のイベントはスタート

そんなこんなで開演1時間前に友達と合流して会場入りしたんだけど
お渡し会に参加するのでなければ無料で見られるというのもあって
もうその時点で結構な集まり具合
以前ここでやってたLiSAの無料ライブのときよりもこころなしか人が多い気がする
同じフロアで見るのは諦めて、吹き抜けになってる上のフロアから見ることに

本番始まってからわかったんだけど、スピーカー位置の関係でMCはまともに聞き取れなかった
そもそもLiSAの曲あんま知らないし、最後がRising Hopeだったっていうの以外
ぶっちゃけなんて曲やったのかとかわからないんだけど
本当にとにかく歌が上手いんですよ彼女
開演前のリハーサルでLet It Goの英語版1コーラスだけ歌ってたんだけど
その1コーラスだけでも客取れるよねってくらいすごかった
伴奏がアコギ1本だけ、て状態であんだけ聞かせられるんだから大したもんだよ
これで無銭だってんだからもうお得とか言うよりはお金払わせてよって感じやね

あとまあ今日はコールとか打たずに聞きに徹してたんだけど
屋外だってのに俺の向かい側で打ってるクラップの音が響くのなんの。
聞く側になって初めて咲きクラうぜえってのがよくわかったので
明日はちょっと気をつけたいと思います。

他流試合こわい

2014年05月07日 21:49

プチミレディアちゃんと買いましたほめて


こん二人のキャラクター、声質、あと雑誌のグラビアとかで
コケティッシュな方向性のユニットなんだと思ってたのだけど
いざアルバム聞いてみると曲の方向性は真面目というかカッコイイ寄りなのな
ループさせてたら胸焼けしてくるかなーと少し心配だったのだけど
けっこう聞きやすくて捗る

1週目とりあえずコール入れてみながら聞き流して思うに
プチミレ現場の雰囲気わかんないからまあアレなんだけども
全体的な雰囲気からいって、あんまりがつがつやる感じじゃないんかな
Radioホイップなんかはかなり地下っぽい感じで打てるんだけど
それこそ下手打ったら厄介認定食らってムッチュにころころされそうだしなー
ここ1年プリシク現場ばっかで地下のノリ染み付いちゃってるから気をつけないと



あとぶっちゃけマシェリってライ(ry

柄にもなく語りますが。

2014年05月02日 23:46

ハッピーバースデー、ぱいちゃん。



ぱいちゃんにとっての25歳の1年はまさに躍進の年だったと思う
ラブライブが大ヒットして、μ'sとして2度の単独ライブをはじめとした様々なライブ出演
くっすんとのユニット・Please&Secretも今まさにブレイクの兆しが見えているし
シンデレラブレイド2での主題歌・主役CVみたいなぱいちゃん個人としての活動だって増えてきたわけだし。

これだけの素晴らしい成果を生み出したのはやっぱりそれだけの努力があったからだと思う
ぱいちゃんはあまりそういうの自分で語ったりしないけど
気軽に「がんばれ!」なんて言えないくらいいつもがんばってるっていうのを感じるから
俺はぱいちゃんのこと応援したくて仕方なくなるんだろう

今日から始まる26歳の1年で
ぱいちゃんがどんな世界を見せてくれるのか、楽しみで仕方がない。