アオショック!

2015年01月19日 21:27

なんとなくわかったようなフリをして楽しく見ていたユリ熊嵐ですが
どこぞで「透明な嵐は同調圧力のメタファー」というのを聞いて
自分の中ですごいすとんと腑に落ちた感じです

ときに、この作品での悠木碧嬢の演技がどーもかの沢城先輩のモノマネみたいというか
「沢城みゆきならこのキャラをこう演じるだろう」というのをエミュレートしている感があるのですが
これはいかんぞとわたしは心ひそかに憤っているのです

いやまあ憤ってるというか単純に気に入らない、好きじゃないってだけの話なんだけども
2話のラストとか「え?なんでこの子急に沢城のモノマネしだしたの?」てぐらいに露骨だったし。
はっきりいって、この点が俺ん中でのユリ熊唯一にして最大の不満点なんだよな
俺が沢城先輩のテンプレに当てはめてるだけ感のある演技が嫌いっていうのも
そういう演技をする沢城自体が嫌いっていうのもあるけど
他人のモノマネしなくてもあーた、自分なりの形で蜜子を演じられるでしょーよ
自分でいろいろ考えた結果が沢城エミュだってんなら僕はもう何も言いませんが。

別にわたしはあおちゃんの行く末を憂いてはないけど
それなりに期待はしてるので3話以降は「悠木碧の演じる蜜子」を見せてもらいたいもんです



正直このネタは書こうかどうか迷ってたけど
吐き出してしまいたいもやもやだったので結局書いちゃった
不愉快だったらごめんね。誰とは言わんが。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakijiyo.blog112.fc2.com/tb.php/1007-9e3e8c37
    この記事へのトラックバック