クソイベンターの熱い手のひら返し

2015年03月19日 20:50

プリキュアAS 春のカーニバル

前述のとおりの淡い期待を胸に見てみたらものの10分そこらで粉になるまで粉砕されて
あとはもうMADムービーをながら見してるような気分でした
あ、ラブせつもクソもねーんだ。って
言われるまでYou make me happyせっちゃんいるVerだったのに気づかなかったから
そうとうショックだったんだろう俺

正直なところ普通にチケット買って定価で見てたら間違いなく憤死してただろうが
プリ映画としては面白くはないけど目くじら立てるほどのものでもないって感じだろうか
こんだけストーリー性もへったくれもないんだったら個人的にはもっとお話作りを放棄してほしかったかなー
プリキュアたちが歌って踊ってたら急に守護神が暴れだしたから殴って鎮めて万事解決!
さいごにみんなでいっしょにうたっておどろう!」ぐらいの中身のなさでちょうどいいだろ

と思って書いてみたら「悪い奴らのせいで」ていう一文を加えるだけで今作のあらすじになると気づいたので
やっぱり今回の映画は傑作だったのかもしれん
守護神ちゃんの一連の行動も「イベ行ったら途中で中断された!クソすぎんだろ金返せ!」て
厄介レベルでわめいてたらプリキュアに直接ごめんねって言われて
「対応神すぎるわ。おいおい神イベかよ!」て手のひら返したとか妄想すると
なんか親近感わいてかわいく思えるし
劇場にいた何人かの幼女先輩も面白かったと太鼓判を押してたしな
先輩方がそうおっしゃるのだから間違いないだろ

後はそうだな、スマイルどものやっつけ仕事感ある作画のあとの
気合入りまくりでいい意味で誰だこいつレベルの完全無欠の美少女と化したのぞみ先生もあるけど
個人的いちおしはSSパートの舞の作画。
なんというか、ものすんごいいやらしかったなあと思いました。
生脚体操服でガチレズビーチバレーってシチュがすでに薄い本レベルではあるんだけど
なんだろうなあ。なんであれだけ妙にえろっちく感じたんだろうなあ
それと誰得ホモアピールのあとのわかるわとでも言いたげなレズ特有の熱い視線

画面にでてきたときに素で誰だこいつら?と思ってしまったので
ハピネスチャージの存在が本格的に俺の脳内でいないものになっていた模様
というかこれ書くときもぱっと名前出てこなかったし
キュア戸松なんぞはどーでもいいが六花ちゃんも団地妻も両方好きだから
スフィア枠は個人的にアリの方向で。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakijiyo.blog112.fc2.com/tb.php/1014-f4f52fd1
    この記事へのトラックバック