初代の変身~口上で涙腺緩んだ俺

2009年04月10日 21:06

善は急げ、ということでようやくプリキュアオールスターズ見てきた
え、もちろん一人でですよ?男はひとりでゆくものさ。

金曜日かつお昼過ぎのちょっと遅い時間だったからかそれなりに家族連れが
他人の視線なんか関係ないぜ、とか思ってたけど正直ちょっとナメてた。
つらいです。こころぐるしいです。しせんがこわくてかおあげられないです。
左隣が空席で右隣がパパさんだったのは本当に幸運
幼女に挟まれた日にゃ映画楽しむまでもなく死にたくなることウケアイ
秋のフレキュア単体のは朝一で見に行くのけってーい!と心でつぶやく俺。

いやしかし、そんな辛苦に耐えて見たんだけども
何この神映画。面白すぎるんですけど
こんなん見せられたら誰でも一発でプリキュア信者になるだろjk
それぐらい面白いです。マジ見に行くべき。

余談だけど、見終わった高揚感とともに主題歌CD買おうと思ってメイト寄ったら売ってなくてプチイラ
まあ尼なり何なりで探して買うけどさ。
DVDはもちろん買うし、サントラも出てるみたいだからそっちも見つけ次第確保

内容はあちこちで聞いてたとおり戦闘がほとんど。
ストーリーなんか正直あってないようなもんだし
よいこのみんなはこれ見てて面白いと思うんかなーとふと思ったり


全編通しで見てたシリーズって実はないんだけど
旧作のメンバーが出るとやっぱり懐かしいような気分になったり
あとアカネさん出てきたとこでなんか知らんが涙腺緩んだ。ホントなんでだ?

戦闘パートはまさに圧巻の一言。
あの動きっぷりは本当に女児向けアニメっていうことを忘れるくらい

作劇的にはフレッシュ勢がなんかやたらかませっぽかったけど
ラブやんの作画かわいかったから別にいいけど。
あとなぎほのがやたらつおい。というかどことなく優遇されてる感が
ほかに比べてあまり苦戦してるような描写がなかったし
やたらカッコイイシーン多いし

・敵のパンチを華麗にいなし→その力も利用して豪快にブン投げる
とか
・飛行機のドテッ腹にダブルキックかまして登場!文字どおりに怪物を「一蹴」
→MH主題歌をバックに、続けざまのパンチ一発でまた怪物をぶっ倒す
とか
・観覧車の柱に着地して→二人同時にキッと敵をにらみつけ→跳躍!
とか
あと、しょっぱなの戦闘でのなぎさの腋チラ
ありゃぜったい大友向けのサービスカットだと思うんだが

あと、個人的な笑いのツボ

・なぜかバリア係と化している咲舞
(ボサッとしてねえで手伝えよ。・・・てめえのことだよ緑!)
・ミルキィローズの すごい ディバイディングドライバー
(ミルクさんマジやることがパネェ)
・いきなり「この空の下にいる」とか言い出すのぞみ
(あんたどんだけ電波やねん、と
そんな電波理論に感化されちゃうあの子らもあの子らだけど)
・パンフの
「おとめチックなプリキュアは?」
のぞみ:カッコイイひと、見つけちゃった!
(もう5枠でりんちゃんさん(アクセつくれるよ!)が出てるだろーが
まさに「お前じゃねえ座ってろ」)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakijiyo.blog112.fc2.com/tb.php/274-88bdfa88
    この記事へのトラックバック