れびゅーなるもの。 『オレと彼女は主従なカンケイ』

2007年12月04日 22:12

オレと彼女は主従なカンケイ 応援バナー

ふたつめ。

かぐやのメイドゲー「オレカン」のレビューだか感想だか

やっぱり若干ネタバレ気味なのでちゅーい。
おkな人は↓へドゾー

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

■オレと彼女は主従なカンケイ [アトリエかぐやHonky-Tonk Pumpkin]

俺たちのかぐや新作!
・・・のハズがメディオマンにはスルーされ
発売日には同梱されてたチラシにあった
HBの新作「夏神」の話題で流されちゃったかわいそうな子

まあ次の新作の話題のせいででスルーされるのはある種かぐやの伝統みたいなもんだが
抜きゲーだしシナリオバレしても別に問題ないよね~、と前置きして…

結論からいうと、結構イケるよコレ。
シナリオ後半の超展開と絵が大丈夫なら、だけど

絵は見りゃわかるけど、正直イマイチ
メインのM&Mやchocoたんと比べるまでもなく。
もうちょっといいチョイスはなかったのかな、と思う

シナリオの方もかなりスゴい。
親父が行方不明で、病気してた母親も死んでしまって天涯孤独かと思っていたところに
祖母が現れて「自分のあとを継いでくれ」って頼まれて
最後に残った「家族」のために俺がんばるよ!
って始まり方で俺思わず涙。したんだけど

キャラ自体が地味な菫はシナリオも地味だったんだけど
茉莉菜さんととばりはえらくぶっとんでた。特にとばりシナリオのぶっとびっぷりは異常

いきなし「実はホムンクルスです」とか言われたら臓物ブチ撒けちゃう。
さらにエピローグで「身体機能がまともになったので1年で本来あるべき姿に急速成長」
とかやっちゃう。かぐや姫かよ。セルフギャグですか?笑えねぇ

茉莉菜さんもだいぶアレ。もともと記憶喪失で過去がない、つー設定だったんだが

本当の家族登場→妹「お姉様、思い出して!」→「思い出した!」

…早すぎだろ、と。思わず「父さんの発明品だぁ!」とか連想しちゃったよ!

あと、どのシナリオでもクライマックスで主人公がかなりヒロイックに描かれてる
ま、そこは別に構わないんだけど。ウジウジしてるよかよっぽどいい
…バイクで空港に突撃、って今さらどうよ?と思わなくもないけど

あとこれも関係ないけど「果たして」て文がやたら出てくる。今度数えてやろうか

エロシーンは本番重視だけど実用性は高い
HRセリフが結構出てきて、これが意外な伏兵だった
お掃除フェラとかもかなりギュンギュンくる
なんで、エロ目当てならかなりオススメ

まあ正直中古でいいんじゃね?と思う
たぶん値下がり早いだろうし


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakijiyo.blog112.fc2.com/tb.php/47-47d35193
    この記事へのトラックバック