メルちゃん美少女すぎワロタ

2011年07月19日 22:34

コクリコ坂から。見てきた
結論から言えば、なかなか悪くないじゃないかと
もともとの期待の度合いが低かったせいもあるかもしれんが

あちこち脚色しまくりで、特に人物に関してはこれでもかと言わんばかりのジブリナイズが施されてはいたものの
むしろ、発表から時間がたって半ば陳腐化してる原作の諸要素を現代人に受けるように改変し
舞台をカルチェラタンに絞り、三角関係の要素も排して
わかりやすい青春物語として整理したその手腕は評価していいと思う
時代設定を原作よりも古くしたのはまあ、ただの趣味なんだろうし
取り立てて突っ込むところでもないのでここでは割愛。

ただ、人に「どうだった?」と聞かれると何とも返答に困る作品でもあるかと
悪くないとは言ったけど、だからといって「見た方がいい。オススメ。」とまでは言えないなあ、と
「ポニョより上」とか言っても褒めてるように聞こえないしなあ
見ようかどうか悩んでるなら見てみても損はない、ぐらいかなあ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakijiyo.blog112.fc2.com/tb.php/652-871fa11e
    この記事へのトラックバック