クリスマス格差社会

2011年12月26日 21:48

昨日の話。

夜、出かけるために駅に向かったら
駅前のコンビニの店頭でお兄さんがクリスマスケーキの売り子をしてた

駅前とはいってもその通りは普段から人通りはそう多くはなくって
さらに日曜の夜ということで通る人の数なんてお察しといった状態
それでもお兄さんは人が通りかかるたびに
「クリスマスケーキはいかがですかー!」って呼び込みをやってんの

けど誰も足を止めない。見向きもしないの
まるで何も見ず、聞こえていないかのようにみんなお兄さんの前を素通り

その様子があまりにも不憫で俺はお兄さんを直視できなかった
彼が小さく震えているのはきっと
この雪がちらついててもおかしくないような寒さのせいだけじゃないのだろう
などと妄想して

俺もまた彼の前を素通り

やー、見てて本当にかわいそうだったから
家に帰るとこだったら買ってあげたんだけどねえ。

クリスマスって、悲しいなあ…


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakijiyo.blog112.fc2.com/tb.php/703-fe65ec86
    この記事へのトラックバック