ヘビィにクラッシュ

2017年10月12日 14:42

最初に懺悔しとくと、正直スマホの画面なんてそうそう割れんやろと思ってました
自分も少なからず落としてるけど、割れたことなんて1度もなかったし
DLuzn-yU8AEVpqY.jpg

いやー、簡単に割れるもんっすね。スマホのディスプレイって。
みんなも気を付けたほうがいいよ
電源は入るし問題なく起動してるんだけど完全にタップが効かなくなって
出先でこれやらかしたもんだから2~3日ゲームにログインすらできなかったぜちくしょー

たまたま前の端末を保管してたから
戻ってからそっちにSIM移してとりあえず復旧させたけど
やっぱ4年以上前の端末だし文字入力ひとつ取ってもいちいちレスポンスが悪い
ちょうどと言うか、ぶっ壊した端末は今月で支払いが終了するんで
マイノリティ好きかつスペック厨なわたしは
よっしゃ!いい機会やしSIMフリー端末で一番ハイスペックなん買ったろ!
と思ったんだけど調べたらソフバンのandroid端末で契約したSIMは手続きしないと
ソフバン以外の端末に挿しても通信が制限されるんだそうな。クソだなハゲ。

これといってソフバンに不満はないが別に満足もしてないし
違約金払ってでも他キャリアに移籍するか考えどころだなあ

わたしknpk!

2017年09月11日 08:48

やっとこう、プリアラからミュウミュウの幻影を排除して見られるようになったこの頃
なんか気が付いたらパルフェのキューティーフィギュア買ってた
そしていつの間にかAmazonの欲しいものリストにレインボーリボンが入ってた
正直自分でもどの辺がどういいかよくわかってないんだが
なんというか、シエルさんいいよなあ
久しぶりにプリキュアにハート掴まれてる

ラブちゃん六花ちゃんもそう(だと思ってるん)だけど
適度にぽんこつで闇堕ちもこなせるあたりが俺の中でポイントなのか。
まあそれを言えばいちかちゃんも該当するとは思うが。
昨日の泣くの我慢して無理やり笑顔作ってるとことかゾクゾクして最高に心が躍ったし
確かにいちかちゃん好きだしな。プリアラじゃあ2番目だけど。
あとアレな話だが無知シチュというか「しってるわよそのくらい!」て台詞がすごい似合うとことか。
腹ペコで変身解除設定と合わせた薄い本が冬にはいっぱい出るんだろーなー出ねーかー

ひとつ嫌なとこ挙げるとしたら、パルフェ好きですって言うと水瀬いのりオタクみたいに思われそうなとこかなー
最初シエルさんの声聞いたとき伊藤かな恵かと思ってたからぜってー違うからな!

歌姫Rest@rt!

2017年08月31日 22:10

フレイアちゃんもシンデレラ一門に入門とは驚いた
本当に石を投げたらデレマス声優に当たるって感じだなあ

エグゼイドやっとこ見終わりました
初期フォームで最終決戦てのもそうだけど
マスクドフォームみたくレベル1がなかったことにならなかったのは
本当によかったなあって

放送前はライダーで医療ものとか絶対とっちらかるわと
大して期待もしてなかったのに
何だかんだで途中で飽きたりとかせずに
久しぶりに全話完走したなあ
今んとこ空気読めない水差し野郎って印象のビルドは
はてさてどうなるかしら

しっかし勢いで買った神ヴァイザー
正直届いてもどうしよう…

たぶん最初で最後の山登り

2017年08月22日 22:20

DSC_1176.jpg
今わたしがモバマスラブライブに次いで金を突っ込んでるコンテンツが
お花ことフラワーナイトガールであることは皆さん周知のことかと思うが
今回はそんなお花でのウチの不動の副団長・イブキトラノオに会うため
その産地である伊吹山に登ってきたぞ

Capu023.jpg
ちなみに知ってると思うけどイブキトラノオちゃんはこれな
かわいい。みんな知ってるだろうけど。

とりあえず朝9時半から登り始めたが、暑い
天気は曇りで直射日光はないんだが
湿度が高いのか、かいた汗が全く乾かず玉になるほどで死ぬほど暑い
かっこつけてウィンドブレーカーなんて着ていってたのだけど
10分もしないうちに袖の中に汗がたまって腕に張り付いてきたので
速攻で脱いだ

DSC_1179.jpg
20分ほどで一合目に到達
一合目から二合目まではかつてのスキー場跡地を登っていく
DSC_1184.jpg
元スキー場だけあってなかなかに斜面がきつい
二合目から三合目もかなり距離があって
長いこと歩いてるはずなのに全然たどり着かないから
正直心折れそうになってた
三合目まで行けば距離的には折り返しだから!と
なんとか自分を奮い立たせてひたすら登る
DSC_1188.jpg
やっとこ三合目
道中最後のトイレがここってのもあってしばらく休憩
ふもとでもらったガイドマップによればこの付近にもイブキトラノオが咲いてるらしかったけど
さすがに歩き回って探す気力はなかった
着てたシャツは水に浸かったみたいにびっしょりだし
タオルは絞れば水滴がしたたるし
2.5Lほど持ち込んだドリンクもここまでで1.5L以上飲んでるし
もうちょっといろいろ準備してくりゃよかったと後悔しつつ
気力体力も戻ってきたので登山再開

DSC_1195.jpg
三合目過ぎてからしばらくは傾斜の緩いところを直線的に登っていくルートなので
それまでと比べるとものすごい楽ですいすいと登っていけたけど
六合目を越えてくるとどんどん斜面も急になるし足場も岩だらけになってきて
DSC_1202.jpg
これ滑ったらやばいなー怖いなーとびびりながら進んでいく
DSC_1213.jpg
八合目、九合目とくると真っ白い雲の中、風の吹くなか手足使って岩をよじ登っていくっていう
ロッククライミングめいた感じで進んでいって
DSC_1235.jpg
スタートから3時間ちょっとかけてようやく山頂に到着
山頂は完全に雲のなかで視界は真っ白
天気が良ければ琵琶湖とかも見えるらしいが真っ白
とりあえず昼食をとって山頂の花畑のイブキトラノオが咲いてるポイントへ

ちょっと来た時期が遅かったのか
それっぽい茎は見つかれど花自体はなかなか見つからなかった
DSC_1243.jpg
あたりを歩き回ってやっと見つけたときはちょっと泣きそうになったね
今目の前で咲いて生きてる花を認識したことで
キャラクターにも血が通っている、よりリアルな存在として認識できるようになったというか
そういうよくわからんことも含めて感動した、というか

ちなみにこれもそうだけど、風で揺れまくってるのを撮ったせいで
あとで写真見返したら全部ピントが合ってないっていう

駅までの最終バスがけっこう早い時間に出ちゃうのと
予報的に雨が降ってくる可能性があったので
出会いの感動もそこそこに下山開始
1300mも下っていくと膝ってがたがたになっちゃうんだね
重力に逆らうのってものすごい大変なことなんだなあと
意味の分からんことを思いながら
膝の痛みに耐えて2時間半くらいで下山
家に帰ってきた今でもまだ膝痛むからな
なるべく重力には逆らわずに生きていこうというのが
最後に学んだ教訓でした

アニメ見るのもしんどいなあって

2017年07月28日 21:15

プリアラの新ED、歌詞はちょっとアレだけどメロディはすごいグイッとくるなあと思ってたら
作曲R・O・Nさんっていうね。そりゃたまらんわけだ。激ヤバ即ゲットだな
あとねー、自分でもかなり意外なんですが
キュアパルフェ嫌いじゃないというかけっこう好きだ…
消去法とざくろさんの面影でゆかりさん一択かなとか言ってた俺はどこ行った
んーなんでこんなに好印象持ってるんだろうな…まだよくわからん


本題・ナイツ&マジックが最高に気持ち悪いよねっていう話
まあもともとなろう転生とか俺が最高に嫌いな組み合わせの一つなんだけど
ここまで不快感しかないのも久しぶりだったんでとりあえず書き留めておきます

主人公は天才プログラマーです
→じゃあ転生しないでそれで話つくれよ
転生したら激カワショタになりました
→かわいくしとけばチート無双ハーレム展開でも許してもらえると思ってんのかふざけんな
天才プログラマーだったので高度な魔法も簡単に習得できました
→意味わからん。「英語が得意なので数学のテストはいつも満点です」ぐらい話がつながってねえ
ついでに世界観的にロボットと呼ばれていないものをロボットロボット連呼すんのもうぜえ
主人公のやることなすことをいちいち革命的なことだったのですみたいなナレーションつけるのもうぜえ
もうのっけからこんな否定的な感想しか浮かばなくて
俺はただロボットアニメが見たかっただけなのにどうしてこんなグロッキーになってるんだと思いつつ
やっとこロボ搭乗シーンまでがんばってみたらもうね
恐らくかっこいー!を狙ったんであろう最高にうすら寒いドヤ顔が透けてみえるような長台詞よ
キラ准将がキャリブレーション取りつつ…とか早口で言ってるのは大丈夫だったけど
もう本当にこれはダメだった。
アニメ見ててこんな吐き気というかめまいというか、強烈な不快感を味わったのは
ナントカGX以来じゃなかろーか。そういやナントカの続編とかいうのも今期だっけどーでもいいが

まあ要は俺ん中での今期ワーストが早々に決定したよってだけなんですが
これ聞いた話だとアニメは原作をだいぶマイルドにしてるんだそうな
俺が原作読んだら憤死するんじゃなかろーか